一般財団法人 外国為替貿易研究会

事業案内

機関誌「国際金融」

機関誌「国際金融」は、昭和25年4月15日に「外国為替」の題名で創刊され、その後昭和39年に「国際金融」に改題され、今日に至っています。
外国為替、貿易ならびに国際金融に関する最も権威のある専門誌として、関係業務に携わる方々や大学・研究機関等で広くご愛読いただいており、研修等の教材としてもご利用いただいております。

DETAIL

毎月1回1日発行/年間12回発行
B5判 約70~90頁
「国際金融ご購読のご案内」
年間購読料:本体12,000円+税

購入方法

電話・FAX もしくは E-mailにてお問い合せください。

TEL 03-5687-7810
FAX 03-5687-7420
E-mail fetr@fetr.or.jp

国際金融1324号 2019年9月1日発行

[主な内容]

  • EU(ユーロ圏)諸国が直面した「危機と停滞」の10年 No.1 「ギリシャ債務危機」と、「欧州2020」

    著者名:平田 潤(桜美林大学大学院 経営学研究科 教授)

  • フェイスブックのデジタル通貨構想 ―リブラはグローバル通貨となりうるか―

    著者名:藤田 哲雄(日本総合研究所 調査部 上席主任研究員)

  • 手荒い洗礼を浴びた米国中央銀行Fedの10年半ぶりの金利引き下げ ……パウエル・プットとトランプ・コールの綱引き

    著者名:米倉 茂(佐賀大学 名誉教授)

  • ビジネスと人権:各国連絡窓口(NCP)運営状況の国際比較

    著者名:矢野 麻美子(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 国際研究室 研究員)

  • 韓国が直面する少子化問題

    著者名:柏木 敬子(公益財団法人 国際金融情報センター アジア第1部 首席研究員)

  • 米国の対外経済関係におけるオフショア ―多国籍企業論とマネーフロー論を中心に

    著者名:星野 智樹(内閣府経済社会総合研究所 研究専門職)

  • [新連載]
    【金融担当者のための外国為替・貿易実務講座】

    第一回 貿易決済の種類

    著者名:石川 雅啓(AIBA認定貿易アドバイザー)

  • [連載]
    【国際金融交渉余話】(133)

    IDB投資(6)―米国の新チーム―

    著者名:久保田 勇夫(西日本シティ銀行 会長)

    【Oxford Analytica Daily Brief】(128)

    (オックスフォード・アナリティカ・デイリー・ブリーフ)

    訳者名:三宅 豊(Oxford Analytica, Representative)

    〔その1〕アフリカ/中国: ファーウェイによる「アフリカ諸国でのスパイ行為」は、世界の同社に対する懸念を増幅させる(2019年8月15日付のOADB短信)
    〔その2〕アセアン/中国: アセアン/中国:南シナ海紛争における「行動規範案の内容が明らかに」なり、アセアン諸国と中国の両者の合意は遥か先のことだろう(2019年8月21日付のOADB)
    〔その3〕アメリカ・アセアン/中国: 「南シナ海でのミサイル発射は、周辺国の軍拡を刺激する(2019年7月18日付のOADB)
    【FRB調整利下げの背景】

    著者名:中島 精也(福井県立大学 客員教授、丹羽連絡事務所 チーフエコノミスト)

    【インコタームズ2020を見据えて―諸問題と今後の対応策―】

    最終回 インコタームズの法的性格

    著者名:西口 博之(元大阪大学大学院 経済学研究科 講師)

    【ひかり】

    モリカケが教えてくれる「忠実」から「誠実」への遠い道

    【一灯】

    金利は時の娘

    著者名:吉國 眞一(武蔵野大学 客員教授)

    【コラム】

    愚かな主張

    著者名:石山 嘉英(千葉商科大学 客員教授)

    【TOPICS】

    オーストラリアにおける気候変動をめぐる問題 ~経済及び連邦議会選挙との関連~

    【言葉の広場】

    FATF

    著者名:長谷川 俊明(弁護士)

    【Alien Views】(213)

    終戦の日

    著者名:浦部 仁志

    【提言】

    香港情勢と中国政府、返還50年後の香港を占う鍵

    著者名:金森 俊樹(日本ウェルス独立取締役)

    【国際金融関係の主な動き】
主たる掲載内容
・ 外国為替、貿易ならびに国際金融に関する専門家の論考、解説。 ・ 関係法令の解説。 ・ 諸外国の経済・貿易・金融情勢に関する最新の研究論文、情報。
編集方針
世界経済・貿易問題・通貨情勢等に対応するため、最新情報を取り入れた論考・解説を掲載するように努めております。特に中国の通貨・貿易・経済等に関するものは、主要研究機関や中国の研究機関の方々にお願いして最新の研究結果をご寄稿いただいております。

広告の掲載

機関誌「国際金融」、「GFJスタッフリスト」に掲載する広告を常時受け付けています。
詳細については、電話・FAX もしくは E-mailにてお問い合せください。
 
TEL 03-5687-7810
FAX 03-5687-7420
E-mail fetr@fetr.or.jp
サンプルはこちら

FEED BACK

主要外国通貨図録へのご要望は
こちらから

TOPICS

  • 機関誌「国際金融」
    外国為替、外国貿易ならびに国際金融の専門誌。
  • Maruzen eBook Library
    丸善の eBook Library は機関向け電子書籍提供サービスです。電子書籍をご希望の方はこちらからお買い求めください。

    ※認証ID/認証パスワードをお持ちでない場合は、【認証しない(ゲスト利用)】を選択してください。

  • ICC国際商業会議所日本委員会
    書籍販売
    ICC国際商業会議所はフランス・パリに本部を置き、国際貿易の促進等を目的として活動をおこなう国際機関です。
    当会では同日本委員会が出版する各種書籍の委託販売を行っております。